行動が人生を変える

人生

前回は、私の気付いているようで気付いていなかった私の悪習慣と題しまして、ダイエットの成功につながった例を紹介させて頂きました。

今回は、逆に新しく始めたことでダイエットの成功につながった行動3選としてご紹介させて頂きます。

①早起き
②空腹時間をつくる
③ランニング
①早起き

これは、本当に始めた良かったと思いますね。

1日の時間は、誰にでも24時間です。この人は27時間、あの人は、21時間とかは無く、みんなが平等に与えらたものです。

もし、1日が24時間以上ある方がいたら、是非紹介してください(笑)。

早起きすることで使えるようになった時間は、自分にとって有意義な時間として活用できるようになりました。

仕事柄、出社時間が毎日一定では無いため、お昼から出社時の場合は朝にダラダラ寝てしまうことが多かったです。

仕事から帰ったら、御飯食べて寝るかor夜ふかししてしまうみたいな感じになるので、もったいない時間の過ごし方でした。

早起きが習慣になると、朝は自分の時間として使えますし、夜は自動的に眠くなるので、すぐに眠りにつけます。

生活リズムって心にも体にも、とても大切だと感じました。

もっと早起きの素晴らしさを早くしりたかったなんて思います。

これは早目に


人生で気付けて良かった事です。

②空腹時間をつくる

空腹時間があるとしんどいと言う方もいると思います。私もその一人でした。

慣れると逆に、集中力もあがるし、急な眠気も来ないし、一石二鳥でした。

ずっと食べていると体もずっと重くてだるい時が多々ありました。いつも脂肪という鎧をまとい、生活をする状態です。

腹八分目ということが出来ない私でしたので、お腹の中はいつも満腹感で満たされていたのかもしれません。

特に、お昼御飯食べると急激に眠気が来て、パフォーマンスが落ちてしまうことがよくありました。

皆さんも経験したことがあるのではないでしょうか?

毎日空腹時間をつくるのは難しかったので、週2.3回から始めました。

③ランニング

ランニングは、正直最強に凄い習慣です。特に、朝日を浴びながらのランニングは最高に気持ちいいですよ。

感動です。

学生時代はスポーツが好きでしたし、ランニングも苦ではありませんでした。

社会人になってからは、スポーツをすることがなくなりました。

私の場合はこんな感じで、早起きに運動を加えていきました。

1ヶ月目→早起き

2ヶ月目→早起き+ストレッチ

3ヶ月目→早起き+ランニング

なので、続けることが辛いとは思わなかったです。ランニングの距離も徐々に伸ばしていきました。

無理な距離を走ることはせずに、続けることに焦点をあてました。

ランニングすると体も脳もスッキリするのです。

これは、仕事の時に顕著に現れました。朝出勤時に特に嫌な事も無いのに何故かイライラすることがあったのですが、それが無くなりました。

これから働くぞっと気持ちに切り替わり、気持ちが乗ってくるんです。

ランニングしたら、お腹が空くはずなのに、食べたいという欲は少なくなっていました。

空腹によるストレスって過食につながると思うのですが、ドカ食いも無くなりました。

ランニングは、私の人生に確実に影響を及ぼしています。

今は、ランニングウェアやシューズなどもおしゃれです。

海沿いや公園などを走るのもおすすめです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました